ダイエットのすべて

zenbukore.exblog.jp
ブログトップ

優雅に食事する

朝のパジャマ姿で食事をするなど、乱れた姿勢で食事をすると、内臓器官の動きやセリフも心構えに応じて、緩んでいる。また、必要量よりも多く食べるようにされ、体脂肪がつきやすい。温かいものから食べて体の代謝を十分に高めた後、冷たい食べ物を食べる。代謝促進作用の効率のためだけでなく、すぐに食べられないほどゆっくり食べられるからだ。ゆっくり食べると少ない量を食べた後、感じることができる。
[PR]
by zenbukore | 2009-09-01 22:10